T様邸 内装リフォーム工事 現場状況 | 矢野工務店

ロゴ

T様邸 内装リフォーム工事 現場状況

2018.11.19

T様邸の内装リフォーム工事をしております。

汚れが目立ってきた壁・天井のクロス、フローリングの張り替えをしていきます。

 

毎日人が行き来する床は、古くなると傷がついたり、色があせたりしてきます。

フローリングは使用頻度や日射などにより、劣化するのは仕方のない事です。

床やフローリングは、一般的に5年おきにチェックをし、必要に応じて部分補修のメンテナンスを。

最近では床暖房や防音対策、犬猫の滑り止め対策など機能性を高めるリフォームにも関心が高まっています。

 

「壁に汚れやキズが目立ってきた」「部屋の模様替えをしたい」「クロスのつなぎ目がはがれつつある」長年住んでいると壁や天井にそういった悩みが出てくるかと思います。

クロスの寿命は、素材にもよりますが5年~10年といわれており、定期的なリフォームが必要になります。

実は、壁が汚れたからといって、壁だけ貼り替えるより、床や壁、天井など内装全体を

一度にリフォームするほうが賢い方法です。

床や壁など個別でリフォームすると、手間も作業コストもかかってしまいます。

内装リフォームは、部屋単位、あるいは住まい全体で施工するのをオススメ致します。

 

内装リフォームは住みながら行うことが多いため、家夢里ではお客様のご都合に合わせて施工いたします。

ご予算・お悩み事に応じてプランニングさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

ほどよいタイミングでメンテナンスしておくことで、大切な家をさらに長持ちさせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください