事務所と住居の境界をあいまいにし過ぎないL字型の家 | 矢野工務店

ロゴ

事務所と住居の境界をあいまいにし過ぎないL字型の家

2017.04.17

年々増えているSOHOにも対応できる!事務所を併設した家

Mさまは自営業をなさっているので、新築前もご自宅の一室を事務所として利用されていました。新築を建てるにあたり、事務所をもう少し住居と干渉しないようにとのご希望を聞き、プランニングさせていただきました。

上写真の右手前のお部屋を、事務所としてお使いになります。事務所への入口は、玄関内にある別の扉になります。

別々に出入口を作ると、それだけ経費が掛かってしまいます。かといって、家族と同じ玄関からの出入りになると、職場と住居の境界があいまいになってしまいます。
同じ玄関内で、出入りのみ別にすることで、上記の問題をすべて解消しました。

キッチンは、対面式で白いクロスのアクセントになるような濃い色を選ばれました。お引越しの前にMさま邸にお邪魔した所「冷蔵庫を子供たちがプレゼントしてくれたのよ♪」とおっしゃっていたのが、とても印象的であり嬉しくおもいました。

熊本地震での建て替えになりましたが、とても素敵な家に仕上がりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です