〇さまエクステリアのリフォーム | 矢野工務店

ロゴ

〇さまエクステリアのリフォーム

2017.02.16

Before

After

門扉の反対側は、イメージも変わり、落着いた“和”の雰囲気に仕上がりました。
目隠しは、がっちりつくってしまうと、お部屋が暗くなったり歩行者からのイメージも悪くなります。
周囲からの視線を上手くそらし、中にはやわらかい日差しが入り、外の気配を感じられるくらいの方がいいでしょう。
そういった意味で竹の目隠しは、そこに住む人と歩行者を、優しい気持ちにさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です