リフォームとリノベーションの違い | 矢野工務店

ロゴ

リフォームとリノベーションの違い

2017.04.19

こんにちは、矢野工務店の神田です^^

 

この前、テレビでリノベーションの特集をしていました。

リノベーションってよく聞く言葉だけど、前はリフォームっていってたよね~。

最近まで呼び方が違うだけかとおもっていました・・・(勉強不足ですいません)

今回はリフォームとリノベーションの違いについて簡単にまとめてみました。

 

リフォームとは・・・

おもに古くなった家を新築の状態に戻すことをいいます。

壊れていたり老朽化したりしている箇所を直したり、修理したりすることをいいます。

外装の塗り直しやお風呂やキッチンの設備の変更、外壁の張替えなどがリフォームに当たります。

 

 

リノベーションとは・・・

現状の建物に大規模な工事を行ない、新築のときよりも性能を向上させたり、使いやすさを改善したりすることをいいます。

間取りの変更や水道管、排水管の取り替え、冷暖房換気設備の取り替えなどリノベーションに当たります。

 

 

矢野工務店ではリフォームも行っています。

ホームページの施工事例からご覧になれます。

また、リフォームの相談も受けつけておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です