長期休暇で気をつけること。 | 矢野工務店

ロゴ

長期休暇で気をつけること。

2017.08.10

こんにちは、矢野工務店の神田です。

 

明日からお盆休みに入られる方が多いと思います。

長期休暇で旅行や帰省で自宅を留守にすることが多くなりますよね。

そんな時期に多発するのが、空き巣被害です。

空き巣被害に遭わないためにも防犯対策をしっかりと確認しましょう。

 

●郵便受けの郵便を回収、新聞などは配達を止めましょう。

郵便受けにチラシや新聞が溜まっていると、留守と思われてしまいます。

出かける前に郵便物を回収、新聞などは配達を止めてもらいましょう。

 

●洗濯物は取り込みましょう。

同じ洗濯物が何日も干してあると、留守であると思われてしまいます。

 

●インターホンは録画機能付きですか?

インターホンを鳴らして留守を確認する手口があります。

録画機能付インターホンなら、インターホンを鳴らした時点で録画することができるので安心です。

 

防犯対策をしっかりとし、出かけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です